ひがなり雑記帳

酒クズ電車ヲタクの独り言。

アフィリエイトのアクセストレード

京成撮影記#215 在りし日の3778編成(7828編成)

f:id:ComExp2133:20211117193200j:plain

7A10 3778~3771

受験期に雪だから今日だけということでカメラを持ち出して撮ったんでしたっけねえ。こんなことしているから寝てても受かるレベルの大学しか受からないんだよクソ野郎、と当時の僕を傷害罪で済まないレベルでボコボコにしたいで(意訳:大学辞めたい)

この数か月後に7828編成となってからは僕が千葉を離れてしまったこともあり7828の写真がほぼない...。かなしいたけ。グスン。

 

 

 

※以下、記事とは直接的な関係はないことです。

最近気になっているところとして、元7818編成が京成に戻ってしまった以上、また新たに3700形の転用がある可能性は否定できません。

個人的にはいつぞやの3400形の事例のように短期リースならわざわざ帯の張替え等せずにそのまま貸しちゃえよって思わないこともないのですが、果たして7838編成が爆誕するのかどうかは気になるところです。

ここで一つ思い出したのは、今年度の廃車分と思われる車両として3428編成ならびに3520編成+3550-49号車が該当していることです。3520等は言わずもがな6連でして、その代替で新しく6連の新車は京成本線に導入されていません。SR無線の工事等の進捗等は存じ上げませんが、あくまでも単純計算であるものの6連が1本純減という形になっています。今年度の本線用車両の廃車はSAの3050形の玉突きであることは言うまでもないのですが、仮に廃車の3500形を3748編成で置き換えたと仮定する場合*1は3155編成で代替した車両はなく、また8連の運用が増えるというのも次の改正まではないでしょうから、京成のいずれかの8連の車が北総にリースされる可能性は否定できないのかな...と思わないこともないです。

ただし北総へのリースのうち2本は旧型車代替のためではありますが、冒頭の元3778編成=現7828編成*2は恐らくはSR無線工事の予備車確保のためと思われます。ですので、3700形として合計4本目のリース車が爆誕してそいつが短期間で帰ってくる可能性もありますし、リースがあった場合はそれ以外の7808編成や7828編成がそうなる可能性もありますので、神領313系の転属予想並みに答えが思いつかずある意味楽しみなものです。

個人的には3000形からリース車が出て北総の沼がまたまた1㎜深くなってくれりゃあ面白いんですけど、まあ仮にリースがあったと仮定したら3700形なんだろうなあと。そうでなくても3808編成の写真がないもんで、個人的には何かしらのリースがあって帰ってくるのは7808だったらいいな…なんてちょっとだけ思ってます。

 

管理人がこれから先千葉に住むことがあるかどうかはわかりませんが、これからの京成さんもアツいと思うので時折遊びに行きたいなと思うばかりです。

*1:だとすればですが、なかなか残念なもらい事故ですよねえ…。実際はわかりませんが。

*2:ねじこむな

img { pointer-events: none; -webkit-touch-callout:none; -webkit-user-select:none; -moz-touch-callout:none; -moz-user-select:none; touch-callout:none; user-select:none; }