ひがなり雑記帳

酒クズ電車ヲタクの独り言。

アフィリエイトのアクセストレード

京成撮影記#208 (スカイライナー)

これはまだ管理人が高校生だった頃。

たまたま高校が休みで臨時収入を手にした故にちょっとだけ西武さんに顔を出したりすきま時間で勉強したりちょっとお高いご飯を食べてみたり。そんなことして遊んでいた帰りの事でした。

 

「あれ、ライナー乗っても本線経由より5分遅いだけじゃね?」

 

てなわけで乗ってきましたスカイライナー。この一連のおでかけで臨時収入が見事にぶっ飛んだのは言うまでもありません...てか高2の冬に何を遊んどるんじゃアホ。

 

 

【スカイライナー51号成田空港行き AE6-8】

f:id:ComExp2133:20170117214214j:image

入線はミスったけどまあいいや()

通学時にもよく見かけていたAE形ですが、スカイライナーとして乗るのは実に4年ぶりのこと。確かE1系Maxのラストラン以来だったか。この記事の話の時点からも5年近く経とうとしている今、ほんとうに時の流れってはやいものだなと実感する次第です。

それにしてもAEってかっこいいですよね。これデビューが2010年とは思えないぐらいです。今は芳しくない利用率なのかもしれませんが、いつかまた日本の玄関口として成田エクスプレスや高速バスなどと並び立つ日が食うrことを願わずにはいられません。

 

f:id:ComExp2133:20170117214352j:image

この表示みるの久しぶりだったなぁ((

 

高砂までの京成本線区間はゆっくり走りますが、北総線に入り江戸川を渡るといよいよAEは本領発揮。36分のうちの20分ほどですが、京成本線では味わうことができない走りを楽しめます。

順調に成田空港へと向かうスカイライナーは、気づけば印西市内に入っていました。130km/h時点ではそこまで爆走感は楽しめないんですが、印旛日本医大を過ぎるととにかくやばいです(語彙力)。130km/hからの再加速でGを感じたりモーターが全力で唸っているあの疾走感はもはや新幹線でした、いやほんとに。

それと、LCDに前面展望映してくれるのはオタクとしてはちょっとワクワクしました。成田湯川に160km/hで突入した瞬間に「5分で空港第2ビル」という表示になってしまったのは残念でしたけど…。

もっと明るい時間に乗ったら楽しいだろうなーとか思っていたら、いつの間にか空港第2ビルに到着。宣伝の通り36分で空港に着いてしまいました。正直これは(乗り換えに目をつぶれば)かなり便利。私の最寄り駅の京成臼井から2ビルに向かうと30分くらいなので、大して変わらないんだなぁ…。SA強い。

 

この後は普通に京成本線で帰宅しました。はい。

 

当時の僕は、現実に嫌気がさしたら非日常を求めれば案外楽しいもんだな、なんて思っていたようです。少しいつもと違うってだけで人間はわくわくするものなのかもしれません、知らないけど。

 

ではまた。

img { pointer-events: none; -webkit-touch-callout:none; -webkit-user-select:none; -moz-touch-callout:none; -moz-user-select:none; touch-callout:none; user-select:none; }