ひがなり雑記帳

酒クズ電車ヲタクの独り言。

アフィリエイトのアクセストレード

平成28年9月 京成撮影記#207【検査明けの3500形ほか】

今日という日がどれほど来てほしくなかったことか。いや、リアルでの話なんですけどね。生きてるのも嫌になりました。

 

では本題です。

f:id:ComExp2133:20210921011608j:plain

6A17 3758~3751

ぼくの半値の由来(らしい)東成田快速ですね(見りゃわかる)。

 

f:id:ComExp2133:20210921011759j:plain

あれこの頃の組成ってどうなってたんでしたっけ。3548-47+3512だったかな?

昨今では3500形6連で大規模な組換えがあったようですが、組換え後の編成を鑑みると幾許か今後が予想できてしまうようなそうでもないような。高校3年間の通学では京成さんと東葉高速さんのお世話になってきたのですが、座れるなら*13500は歓迎していたし座れなかったら心の中で舌打ちをしていたのが懐かしい限りです。

更新車でも既に3532~3529号車は3年ほど前に引退してしまいましたが、それ以外の更新車ももう少しまともに撮ってあげたいところです。

 

3500形などの置換えはおそらく3100形かと思いますが、どんなデザインになるのでしょうか。個人的にはAE100をオマージュして令和の世に昇華させたような新型車両が走っていたら大変ムネアツだったのですが、現行の3150形があのようなイケメンぶりですからおそらくないのでしょうなあ…。

 

それにしても先日引退したE4系のラストランが近づくと今まで見向きもしなかったのが最高とかなんとか言ってくっさいポエムと一緒にツイートしてて笑っちゃいましたよね。3500もいつかそうやって世間から注目を浴びるのでしょうかね...(笑)

 

 

Maxといえば、あいつの定期運用終了以来管理人の鉄モチベがガタ落ちしたとかそうでもないとか。いや単に疲れて寝てただけなんですけど、こないだの土日の四季島や和なんかも一切撮らなかったのがもったいないなあと。

*1:ここ重要

img { pointer-events: none; -webkit-touch-callout:none; -webkit-user-select:none; -moz-touch-callout:none; -moz-user-select:none; touch-callout:none; user-select:none; }