ひがなり雑記帳

酒クズ電車ヲタクの独り言。

アフィリエイトのアクセストレード

上越新幹線撮影記#26【Maxたにがわ×ガーラ湯沢】

さて、前回の記事で書いたようにホテルから出て車を転がし、元々友人と決めていたガーラ付近での撮影を敢行。

 

f:id:ComExp2133:20210928124117j:plain

Maxたにがわ316号送込み P11?

どの道だろうね~あの坂登るのかなあ?じゃあ転回しようか…なんて思っていたら2316Cの前8両の回送の時刻も迫っていましたので、いったん迷惑にならない場所に駐車して"GALA 駐車場"の看板と共に一枚。P11は8年半ほど前に?ガーラ湯沢にスキー目的で来た際に乗車した車両のイメージが強いなあ…もちろん、それ以外でも乗ったり撮ったりしてますけどね。

 

f:id:ComExp2133:20210928133932j:plain

ちょっと細い道を登って別な立ち位置へ。ガーラ湯沢は時刻表上ではスキーシーズンのみ営業している駅ですが、越後湯沢発着の新幹線はここで折り返したり停泊したりするようです。またCOSMOSが生きているようで、実際に発車前にはベルが聞こえてくるので動画を回すにも助かりましたね(笑)

 

f:id:ComExp2133:20210928134153j:plain

2410C送込み P14

実は入線が来ないからいつになったら来るんだろうねとソワソワしていたのですが、僕らが山道で切り返していた際に既に入線していたようです。

冒頭のP11とこのP14はそれぞれ2403Cで湯沢到着後、切り離してそれぞれ時間差でガーラ湯沢に入線し、折り返します。ご覧の通り光線はアレですが、短時間で2本撮影できるのは美味しいですね。

そうそう、P14の2410Cって以前有給はたいてヤコバ+帰りは高崎からローカルっていう限界日帰り遠征で湯沢からのワープに利用した車両と列車でしたね。あんなこともあったなあと懐かしくなりました。ご覧のみなさまのおかげでその時の記事が絶大な*1アクセス数を稼いでくれていています。どうもです。

 

 

この後はCoCoLo湯沢にて昼食&お土産購入。

美味しかったです。

 

その後の俯瞰撮影などなどはまた別の記事で...。

*1:当社比ですけどね

img { pointer-events: none; -webkit-touch-callout:none; -webkit-user-select:none; -moz-touch-callout:none; -moz-user-select:none; touch-callout:none; user-select:none; }