ひがなり雑記帳

酒クズ電車ヲタクの独り言。

アフィリエイトのアクセストレード

2016年秋 東葉高速鉄道車両基地まつりの思い出?

これ記事にしたかなあと思って探してみたのですがありませんでした。例にもよって消してしまったのか書いていなかったのかは知りません。

 

さて、運賃の高さなどである意味有名な東葉高速鉄道さんですが、毎年1回車両基地公開イベントを開催してくれています*1

実はこの管理人が高校時代に東葉高速さんのお世話になっていた為に乗る機会もほぼ毎日で、定期区間内だし実質タダ!wみたいな考えで一度だけ遊びに行くことができました。あまり書くと身バレに繋がるので詳しくは書けませんが、欅坂46=現・櫻坂46のとある曲のMVの聖地が高校の最寄りだったとか実はそれが嘘だったとか。

 

 

本題。いつも隙自語ごめんなさい。

東葉高速車両基地は八千代緑が丘とかいうキラキラニュータウンの真ん中?はずれ?にどでーんと位置しています。この時のアクセス方法は徒歩または自転車でした。冷静に考えれば1時間ほどの時間をかけて佐倉の実家からチャリでもよかったのかな…なんて思わない事もないですが、まあ時効ですわね。

 

 

今度こそ本題。(ゴメンナサイ)

f:id:ComExp2133:20210324012203j:plain

50T 東葉快速八千代緑が丘

いろいろなイベントがあり、特に小さいお子様(管理人も実際に精神年齢はその辺で止まっているかと思いますが、それはさておき)には楽しめるイベントも多々あったかと思いますが、スケジュールの都合と当時高校生だったアレがアレなので車両展示ぐらいしか見ませんでした。まさか高校卒業と共に関東を離れると思っても見ませんでしたので、ちょっと後悔しているかも。

それはさておき東葉快速って懐かしいですね。あいにく撮ったことはないものの、東葉勝田台・八千代緑が丘・北習志野西船橋のみの停車でしたっけ。通過駅の客数が多かったり何だったりで結局7年ほど前に消えてしまった記憶があります。

 

f:id:ComExp2133:20210324012701j:plain

39T 茅場町行 07-102F

当時はバリバリのクソガキだった(今もじゃん)為か写真がカツカツ。まあ印刷する機会もないでしょうからそれはもう時効ですね。知らんけど。

T運用のメトロ車や茅場町行よりも、07系未更新車の懐かしさに沸いてしまうな…なんて思います。現状ではこの07-102Fが深川に入場中で、B修が未施工の編成は07-101Fのみでしたっけ。アレもアレでいいなと思いつつ、高校の通学3年間で慣れ親しんだ07系がすこ~し姿を変えてしまうのはいささか寂しいようにも思えます。もっとも、メトロさんは古い車両でもガチなアンチエイジングをした上で割と長く使ってくれるので、そういう意味では一つの形式でも様々な顔を見ることができて趣味的にも面白いとは思っているのですがね。なお同じく東西線05系は更新云々以前から1つの形式でも何種類のバリエーションがあったっけなんて考えると面倒でしかないのでノータッチでいきましょう

 

 

f:id:ComExp2133:20210324013917j:plain

08K 試運転

どんな運用だよッ(マジレスレッサーパンダ)。いや車両基地公開のネタ幕にマジレスしていたらそれほど寒い事もないんですけど、なんというかじわじわきます。笑

 

f:id:ComExp2133:20210324014131j:plain

08S 回送 05-119F

回送なんてさほど珍しい訳でもない…なんて一瞬思ったんですけど、昨年この05-119FもB修されたんでしたな。原型顔(と呼んでいます)とGTOインバーターが好きで、通学時に当たると少しだけ嬉しかった気もするのですが、アレも遠い過去…いや遠くはないと思うんだけどね。なんだか久しぶりに東西線東葉高速線の電車を撮りたいような気もします(かなり)。泡メモでは赤新駅だらけだしね。あとは金さえなんとかなれば、な。

 

f:id:ComExp2133:20210324014619j:plain

35K 津田沼 

この時のHMって2107Fか2109Fだったかな~。あんまり覚えていないです、すみません。

設計が05系13次車ベースのはずが、保安装置の関係で東葉高速の2000系がJR線に入線できないのは皆様もご存知かと思いますが、そう考えれば一応カオスな行先と運番なのでしょう。逆にJRのE231系800代も東葉高速には入ってきませんしね。2000系の入線もE231系東葉高速入線も見てみたい気はするのですが、非現実的でしょうか。

 

f:id:ComExp2133:20210324014956j:plain

20T 臨時

こっちが2107Fだったっけ、よく覚えていません(2回目)。この後こいつを撮ろうとして軽く悲しい事になったのですが、それはまた後程。

 

 

f:id:ComExp2133:20210324015112j:plain

さっきの津田沼行()がちょっとして行先だけ変えていたみたいです。それだけ。

東葉高速は好きなんですけど、いかんせん2000系(や05N系15000系など)は座席が硬いのが何ともな…なんて思ってしまいます。209系やE217系とはまた別方向に硬いです。西船橋から中野・三鷹まで乗ろうとすると葛西あたりで僕の腰が声にならない悲鳴を上げる事もよくありました。

 

 

f:id:ComExp2133:20210324015345j:plain

車両機器見学なんてものもありました。こちらは2104F。

 

f:id:ComExp2133:20210324015513j:plain

ATCってこんな感じになっていたんですね。でも頭の悪い管理人にはどこがどうなっていてどうなのか全くわかりません。気持ちいいぐらいにわからないです。ただ東西線BVEで遊んでいるとチン!チン!となってアレなのはわかります。(底辺思考)

 

f:id:ComExp2133:20210324015737j:plain

あとは自動放送装置。よくわからないですが、なんかすごいな~と思いますた。

 

他にもいろいろ撮ったとは思うのですが、写真にないので割愛。いずれコロナ劇場が沈静化してくれたら東葉高速さんも同様のイベントを開催してくださる事を願って、その時にレポートしようと思います。

 

f:id:ComExp2133:20210324020240j:plain

さて時間の都合もあり、早々と八千代緑が丘車両基地を後にしました。高校の陸上部の先輩と偶然にもお会いしたのも懐かしいですね。

緑が丘までは徒歩20分もない距離ですが、少し早歩き。

 

お目当ては八千代緑が丘車両基地~八千代緑が丘の臨時列車でした。

f:id:ComExp2133:20210324020551j:plain

画像はイメージです

2番線でしたっけ、下り=東葉勝田台方面の副本線に回送表示が出ていたので、きっとこの臨時もこんな具合に(しかも八千代緑が丘の車両基地からのここは午後順光だった気がするのです)撮れるだろうと待っていたのでした、、

 

f:id:ComExp2133:20210324020735j:plain

コンニチハ!!!

んで、車両基地から2000系臨時列車がやってきました。挨拶もせずに後ろに同業2人が引っ付いていたのは気持ち悪かったですが、それはいいとして、何か知らんが一旦停止。1768Tだったっけ?でもそんなことはなかったので一体どういうことかと思っていたら…

 

f:id:ComExp2133:20210324020905j:plain

What the FUCK!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(大袈裟)

あろうことか3番線?に入線。あれ、一枚目の写真をよく見ると開通しているのは下り副本線側のように見えるのですがこれは一体。この時間に2番線を使う電車は不定期列車を含めてなかったと記憶しているほか、この乗客は緑が丘到着後に係員さんの誘導で一旦改札を出なくてはならないはずなので発着番線などは関係ないと思っていたのですが、どうしたことでしょうか。

…まあ今更4年半も前の話を蒸し返しても致し方ないですし、流石に3匹の撮り鉄の為に発着番線を変更するとも考えにくいので、こういうこともあるって事にしておきましょう(苦笑)。

 

以上、4年半前の東葉高速鉄道さんの車両基地公開の思い出を少しだけ振り返ってみました。

高校という今までの人生で一番友達が増えた(上に今でも相手をしてくれる親友氏数名とも出会えた)3年間の通学を京成電鉄さんと東葉高速鉄道さんには支えていただいたので、この2社がヲタ心抜きに好きなのはさておき。一度だけでもこうして善意でのイベントに参戦しておくことができたのはよかったかと思います。まあ東葉に関しては警備担当の本社の社員さんさえもヲタクにフランクに話しかけてくださるあたりそういう意味でも株は高いのですがね。元は運転士さんだったらしいあの社員さんお元気でしょうか。

2000系はLEDがフルカラーに変更され(たのみならず、なんか僕の写真並みにカツカツ)たりメトロのちょっと古い車はB修が進んだり、そうでなくてもROM更新なりLEDのフルカラー化なりがあったりと、あの頃のあの電車はほとんどいないのでそういう意味では少し寂しい気もしますが、カワルミライならぬカワッタミライ?を記録しに久しぶりに東西線東葉高速線に顔を出したいなと思ったのでした。あと車両基地公開は普通に楽しかったよね。

 

 

 

以上、グダグダでしたが、2016年=平成28年東葉高速鉄道八千代緑が丘車両基地公開をヲタ視点で少しだけ振り返ってみました。久しぶりに地元に帰りたいかも~!

*1:ただし令和2年=2020年は新型コロナウイルス騒動で中止。コロナはどこに行っても何をするにも邪魔ですね。

img { pointer-events: none; -webkit-touch-callout:none; -webkit-user-select:none; -moz-touch-callout:none; -moz-user-select:none; touch-callout:none; user-select:none; }