ひがなり雑記帳

酒クズ電車ヲタクの独り言かも。

アフィリエイトのアクセストレード

京成撮影記#196【2016年末】

過去画でアクセスが稼げるのかは知りません。それどころか、あまり過去記事ばかりではまるで障碍者差別を煽るかのような全国の鉄道(におけるヲタクの問題行為が収まった写真を無断転載して差別表現を吐きまくる)に関するとあるaから始まる某サイト(どことは言ってないけどね。爆笑)のようになってしまいそうですし、僕よりも若い層にも叩かれそうですし、アレなんですけどね。

 

な~んて事を書いては僕にもブーメランが返ってきますのでこの辺で。

 

高2の年末にどうも京成鉄していたようなので、消えてしまった記事の補填というつもりでもないですが書いていこうかと思います。

f:id:ComExp2133:20210309234657j:plain

753レ 3540~3537(芝山鉄道車)

京成では回送列車でも列番の頭に回は付かないそうですが実際はどうなのでしょう。この頃撮っていた1852レの撮影で挨拶もなく割り込んできた次世代君が回1852レと言っていたので間違っているのは僕かもしれませんな。ガッハッハ

 

f:id:ComExp2133:20210309234943j:plain

途中での待避を利用して…

定期回送ということもあり、というのは違うのですが、この回送は途中で営業列車の待避もありました。それのおかげで追っかけができたのですが、この時期のこの時間の大佐倉駅先は微妙でしたなあ。3540編成自体は今でも唯一の芝山鉄道の車として(意味があるのかは知りませんが)現役ですから、久しぶりに本線ので4連も撮りたいんですけどね。でも今だと宗吾参道~芝山千代田か金町線関連の不定期回送ぐらいしかお目にかかることもないですし、もっと撮っておけばよかったのかも。

 

f:id:ComExp2133:20210310000943j:plain

特急成空 3738~3731

こいつもそういえばLED弱かったんだっけ、それとも僕の設定ミスだっけ。

当時から情弱ですので転用対象とは知らずに撮ったんでしょうけど、陰にLEDにいろいろ酷い。今では千葉ニュータウン鉄道9808編成として活躍中なのは皆様ご存知の通りです。

別に3000形が嫌なわけでは断じてない(マジで)のですが、どうしても3700形ばかりがリースされ京成から消えていくのは少し残念というかなんというか。今では3000の8連も増えて、3700が来たらラッキーかもとさえ思ってしまう自分もいるぐらいですから。

 

f:id:ComExp2133:20210309235401j:plain

定期回送(73K?)3648~3641

急行灯は残念ですが、この写真から3年か4年で廃車となった3648ですのでヨシとしましょう。最後は6連に短縮されたんでしたっけね。3638編成に3678編成や3688編成も同様に6連に短縮されましたので、もしかするとこれが京成の現行の車両の今後を物語っているのか...などと邪推していまいます。3400形は6連での実績もありますし、3700形はそもそも6連が元から存在しますのでね。まぁまずないと思うのですが。

 

f:id:ComExp2133:20210309235846j:plain

43?普通宗吾参道? 3003-8~1

設定ミスってLEDぶった切ったのも懐かしい。この平成28年末の時点で一部車両にSiC適用のインバーターが試験搭載されていたかどうかは覚えておりません。年が明けた1/10あたりには既に搭載していた記憶もあるのですが...。

 

f:id:ComExp2133:20210310000132j:plain

A07? 特急成田空港

今になってやっと3400形にも注目が集まっているのか知りませんが、そんなことはさておきこの日はこれで切り上げたような気がします。34には特急幕が似合うってそれ一番言われてるから(実際快特幕も好きなんだけどな)。以前にも書きましたけど、武蔵野線205系や踊り子号185系のように、直前にもなって山梨あたりから次世代のガキンチョが沸かない事を願うところです。最高とかなんとか言って。こういうことTwitterで書けば一瞬で燃えるあたりアレですけど。というか僕の場合単に盆地の次世代へのアレがアレなのかもしれませんけど。

 

 

 

さてさてお目汚しとなる部分もありさーせんした。以上、2016年=平成28年末に佐倉~大佐倉などで京成を撮っていましたよというお話です。掲載した編成は執筆日時点でどれも現役ですが、3400形も3500形更新車も廃車が出ている以上は先が長い訳でもなさそうですから、悔いのないように記録しておきたい所存です。

img { pointer-events: none; -webkit-touch-callout:none; -webkit-user-select:none; -moz-touch-callout:none; -moz-user-select:none; touch-callout:none; user-select:none; }