ひがなり雑記帳

酒クズ電車ヲタクの独り言。

アフィリエイトのアクセストレード

【過去画#25?】E5系U1編成の内装(めっちゃ小ネタ)

いや本当に小ネタというかなんというか。

 

E5系新幹線が走りだしてから既に10年経っていますが、本日3/5で営業運転開始からも10周年。当時ギリギリ小学生だった管理人は故郷への新幹線に世間が大注目する爆速新型新幹線がデビューして爆沸きしていたのを今でも覚えています。

 

f:id:ComExp2133:20210223022405j:plain

本日のブログネタはそんなE5系のなかでも最初にS11編成=量産先行車として落成し、数年後にU1編成となって今も走るこの編成…の内装です。

 

f:id:ComExp2133:20210223022642j:plain

たぶんこの時点で管理人が左手を疼かせていそうな学年*1だったのはさておき、U2編成以降のオーソドックスな(?)グレー系の内装とは異なり赤茶系のモケットが採用されていました。あの頃はあけぼの号がバリバリ現役で実際管理人もクソ親父の金でソロに乗って青森に帰ったのですが、あけぼの号のみならず実はこんな所にも大人になってから見ることができないものがあったなんて思いもしませんでした。

というのも、U1編成のシートモケットはどこかのタイミングで量産車=U2編成以降のものと同等品に取り換えられてしまっているので、もうこの座席は見られないんですよねえ(多分)。※U1は遭遇こそすれど乗車はこの時のみなので、もし間違っていたら本当に申し訳ないです。

 

…以上、E5系の営業運転開始10周年に合わせた小ネタでした。少なッ。ちなみにこの写真を撮った際のコンデジ君ですが、これの3か月後に気が狂ってしまった父親に物理的に壊されてしまいました。コンデジ君かわいそう。僕も10年ぐらいすれば父になるとは思うのですが、ああはなりたくないものです。

 

 

 

僕の故郷である青森をより近くしてくれたのはもちろんE2系はやて号と新青森延伸のおかげでもありますが、E5系E6系による日本の新幹線の営業列車で最速となる320km/h運転(と、もちろんそれに携わってくださっているJR東日本はじめ関係各社の社員さん)の賜物でもありましょう*2。10年前の新幹線とは思えないぐらいまだまだ新車感がありますが、E5系も初期車はそろそろベテラン。先日の福島沖地震も含め紆余曲折あれど、東北新幹線の看板車両としてこれからもお世話になれるのが楽しみです。あとグランクラスでそろそろアル中の刃・無限飲酒列車編をしたいので金が欲しい。アテンダントさんのご迷惑にならない範囲で、ね(ここ重要)。

E5系デビュー10周年おめでとうございます。デビュー後すぐにあの震災があったり計画に遅れが出たりと、いろいろあった10年かと思います。でも鉄オタとしてというよりは一人の東北生まれとして、”ふるさと”が近くなったのは本当に嬉しい限りです。これからもお世話になるんでよろしくどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

末筆ながら、まもなく10年となる東日本大震災や先日の福島沖地震を含む余震ならびに二次災害等で被災された皆様に深くお見舞い申し上げるとともに、お亡くなりになった方々に心からご冥福をお祈り申し上げます。…もうあんな地震は二度と起こらないで欲しい。

*1:いわゆる中二病みたいな事はしていなかったと記憶していますが、それでも中学時代は黒歴史です。地獄だった

*2:E5系デビューからしばらくは最高速度300km/hだったけどねん

img { pointer-events: none; -webkit-touch-callout:none; -webkit-user-select:none; -moz-touch-callout:none; -moz-user-select:none; touch-callout:none; user-select:none; }