ひがなり雑記帳

酒クズ電車ヲタクの独り言かも。

アフィリエイトのアクセストレード

【過去画供養#19】189系豊田車(あずさ・かいじ・ホリデー快速などなど)

これを記事にすると怒られが発生しそうなので逡巡していたのですが、まあブログネタもないしいいや。

 

今から3年前までは、豊田車両センター189系が3編成配属されていて土日のホリデー快速や多客期のあずさ・かいじ等の波動輸送に活用されていました。

管理人が山梨に引っ越してきたのはM50編成の引退後でM51・M52編成の引退間際だったので大した写真もありませんが、一応3編成の写真は曲がりなりにもあって三権分立できるので、備忘録とバックアップも含め記事にしてみることとしましょう。

 

 

M50編成(あずさ色)

f:id:ComExp2133:20210105024629j:plain

いきなり逆光カツカツ駅先カットとは誠意が感じられない...。もしブログの更新が唐突に止まったら、きっと指定暴力団・中央線自治鉄連合189系豊田車の復活を望む会に消されたものだと思ってください。(そんな組織があるわけない)

 

 

 

M51編成(国鉄塗装)

f:id:ComExp2133:20210105025045j:plain

この時はまさか山梨に住むことになるとも思っていなければM51のラストランを見送る事になるとも思っておりませんでしたし、まさかどん底のド田舎Fラン国公立大学生活を送っていても人生は嫌な事ばかりではないと実感して愛知に通うようになっているとも思いませんでしたが、山梨人民共和国出身の父の鶴の一声によって山梨へ家族旅行に来た際についで撮りしていました。家族はM-103のかいじで帰りましたが僕は居残りで電車ヲタク、まあそういう人間です...笑。なおこの日にカメラの充電で立ち寄ったスタバは僕が越してきて数年で潰れてしまいました。甲府は田舎だから仕方ないね

それはともかく、さりげなく撮った写真でもないよりはマシだと思えるので、日々の記録って決して価値がないものではないのかなと思うのです。Twitterでは記録程度なんて言葉も散見しますが。

 

 

f:id:ComExp2133:20210105030511j:plain

ちなみにこちらはラストランの写真。

189系485系、381系のようにタイフォンカバーで一喜一憂する被写体でいつも思うのは、果たしてこのタイフォンはサービスなのか嫌がらせなのかわからないな~ということです。僕が運転士ならサービスも兼ねて鳴らしたくなる一方、動画ではなく写真だったらと思うと迷ってしまいますし。まあ189系も車籍がない以上、381系でも撮らない限りこんな悩みをする事もないか。E751系タイフォンカバーあるけど。

 

 

M52編成(グレードアップあずさ塗装)

f:id:ComExp2133:20180422161625j:plain

あいにくご縁がなかったのか、ラストランが最初で最後のご対面となりますた。思えばまだこの頃は学部1年か、若かった...。愛用のPC君も使い始めたばかりでしたからね。

 

f:id:ComExp2133:20210105030017j:plain

N102編成の写真から移植してみました卍。普通にあずさ幕の似合う表示ですね(小並感)。

真のラストランとなった廃車回送は深夜帯の施行で、父親のごり押しで強制的に入れられた当時住んでいた学生寮の門限的に撮ることができなかったのが悔しいです。思えばそこは高校生もいたんですけど、大学の学生以外にもその騒音のせいで聴覚過敏はじめ精神疾患も患いましたし。被害者ヅラしたくありませんが、読者の皆様には僕みたいに親の操り人形になるのではなく、やりたい事ができる人生を歩んでいただければ...と思います(笑)。まあ過去の事なんてどうでもいいけど山梨に限らず田舎のああいう民度の低さは嫌いです。僕の地元もしかり。まだ都会の方が僕は住みやすい気がします。

 

 

以上、大して思い入れもない189系豊田車3本の写真を振り返ってみました。どうせならあと1年残っていてくれれば山梨人民共和国の国民となった事をいいことに思う存分追いかける事もできたかと思うのですが、まあ仕方ないね。

深夜に下書きをして多少はアクセス数が稼げそうな時間帯に予約投稿するので誤字脱字失言などは大目に見てやってくだちい。ではでは。

 

ふと思ったのが、将来お嫁さんと僕の間に生まれるであろう子には、好きな事を存分にやらせて後悔の無い人生を歩ませてあげたいなって最近思います。僕自身、もう少し緩い家庭だったら今頃ブログネタにできる話題ももう少しあっただろうと思いますし、趣味ではあまり妥協もしたくなかったというか後悔を残したくありませんし...。こればかりは生まれてくる家庭の問題もありますからね。可愛い子には旅をさせよって言いますもんね。あ、僕は父親にとって可愛いどころか憎い子なのか。

img { pointer-events: none; -webkit-touch-callout:none; -webkit-user-select:none; -moz-touch-callout:none; -moz-user-select:none; touch-callout:none; user-select:none; }