ひがなり雑記帳

イコラブちゃんが大好きな鉄オタの独り言。

4/10 平成最後の雪を求めて?

昨日10日は関東甲信越でも山沿いを中心に雪が降りましたね。我が山梨県(ていうほど愛着があるなんて言ってない)でも郡内では実際に積もり、盆地でも若干降るなどしました。なお私は大学の研修で山中湖に一泊しておりましたが、そのあと若干中央線に顔を出してきたのでその写真でも貼っていこうと思います。

 

f:id:ComExp2133:20190412001631j:plain

河口湖発の特急列車降りた時から大月駅は雪の中です

信じられませんね、これが4月だなんて。富士急の駅員さんと少し話したのですが、この時期に雪が降ることは稀にあってもこんな降り方はしないとのこと。

 

f:id:ComExp2133:20190412001847j:plain

ちなみに私は富士山駅から大月までこんな素敵な電車に乗りました。近日中に別館にて乗車記を出しますので是非。

 

f:id:ComExp2133:20190412001938j:plain

かいじ3号 S110編成

S110といえば来月で登場から1年になりますが、まさか春にこんな天気に見舞われるなんて思ってもみなかったでしょうね。笑

 

f:id:ComExp2133:20190412002320j:plain

富士回遊3号 S206編成

恐ろしい混み方してましたね。でもこの次の日の11日、某Nとかいう駅員が僕に河口湖までの行き方を聞いてきた台湾人か中国人にキレてた方がもっと恐ろしかったです、っていうか意味不明(笑)。なんだろう、いわゆるキレても怖くないパティーンですが、人間性が怖いなって(笑)。

 

f:id:ComExp2133:20190412002745j:plain

537M N610編成

大学2年になって初めてのにっちょんは何かとよく当たるN610でした。N610もこんなすぐキレる駅員や乗務員の巣窟に左遷されてから春に大雪に当たるなんて初めてなんじゃないですかね?

なんだろう、総武線快速とは対照的に中央線の老害乗務員や駅員はすぐに怒り出すので割と怖いです。若い方を中心に大半の方は尺海に引けを取らないレベルでしっかり対応してくださってるのにね。ぶっちゃけクレーム入れる価値もないんじゃないかって思ってます(失笑)。

 

f:id:ComExp2133:20190412003200j:plain

はえー桜と雪のコラボなんて初めて見たよ。エモすぎ。

 

f:id:ComExp2133:20190412003331j:plain

所変わって塩山にて。あ、ちなみに私ただ三脚を取りにいったん甲府に戻ってただけです((

 

f:id:ComExp2133:20190412003421j:plain

H59編成 大月行

こういう雪カットやりたかったんです!桜が写りこんでるのはいろいろシュールですけどねw

 

f:id:ComExp2133:20190412003556j:plain

続いてE353も。このイケメン君、雪にも映えますね。

 

f:id:ComExp2133:20190412003652j:plain

f:id:ComExp2133:20190412003708j:plain

こっちのイケメンも雪に映えないわけがない。だからこそ雪が映ってるのがこれぐらいしかなく、こればかりは残念に思います。

 

f:id:ComExp2133:20190412003811j:plain

かいじ9号だったかな

さっきからE353は編成がよくわからんのが悲しい。にしてもフル点に雪と桜と、最高ですわ。

 

f:id:ComExp2133:20190412003936j:plain

せめてこうやって連結器カバーに編成番号をだな()

 

f:id:ComExp2133:20190412004013j:plain

あずさ20号

もう353はあきらめました←

 

f:id:ComExp2133:20190412004101j:plain

H59編成 中央特快東京行

とりあえずこの記事はこれで〆としましょう。なお次の日(11日)も大月で乗り換えをしたのですが、中央特快の運休放送の英語が ’’... a person has been scraped by a train...''という何とも生々しい表現でクソ笑いました(笑)。あ、いっときますがもちろん自動ってか上野駅常磐特急とかの案内のあのタイプの放送です(伝われ)。そりゃ先述の駅員なんかただ河口湖行きたいぜって客に「あーべりーべりークラウド!(怒)」って富士回遊指差しながら言ってるぐらいですから。まぁあんまり書いても中傷になりかねませんが、それでも外人が多くある意味日本の顔となりうる場所であれはないでしょう。私だってうるさい外国人観光客は決して好きじゃないですし正直邪魔に感じることもありますが。

 

と、まぁ最後はどうでもいい中年の愚痴になってしまいましたが、この記事はこの辺で。