ひがなり雑記帳

電車オタク兼飛行機オタク兼アイドルオタクの暇人のブログ。

10/31~11/1 485系青森車廃車回送

昨日から本日にかけて、青森での熟成発酵完了に伴う485系3000番代の廃車回送がありました。まあ何の偶然か授業が1限しかなかったのをいいことに、最後にありがとうを言いに(言ったとは言ってない)お出かけしてきました。しかしなんかこう10月上旬から毎週のように遊んでいると、いくら夏休みに何回も労基法違反させられても金が足りなくなりますね(それはそう)。

 

あっ、ちなみに1限は出よう出よう思ってたのに絶望の起床により運休になりました←

 

【配9145レ EF81-136+485系A5編成】

f:id:ComExp2133:20181101164403j:plain

f:id:ComExp2133:20181101164437j:plain

f:id:ComExp2133:20181101164442j:plain

・・・いや、この管理人は19歳にもなって何しに宇都宮まで来たんですかね(困惑)。ていうかそんな遠くに止まるとは思ってもみなかったです()。まあ昨日のバイトと今日の1限がなければ八王子とかに前泊して追いかけられたんですが、やるべきことはやるべきことだし仕方ないか。ちなみに在来線では追いつけないので思い切って新幹線に飛び乗りました、ああ財布の混雑緩和が進んでいく(白目)。

 

f:id:ComExp2133:20181101165154j:plain

ちなみに現役時代の写真がこんなんしか無くて泣きそうです。

 

僕が小さいころから「白鳥」や「つがる」として東北を走り続けた485系3000番代。E2系から乗り継いだりE751系の快適性を知っている身としては、必ずしも快適で最高の車両とは言えなかったかもしれません。

でも八戸や新青森で新幹線を降りると必ずと言っていいほどホームで見かけたのはこの車両(もしくは789系)で、その度に青森に来たんだと実感していたのを懐かしく思います。また時にはつがるで世話にもなり、特に初めて乗ったときは真夏にもかかわらずエアコンが完全にぶっ壊れていたりと、なんだかんだ沢山の思い出がある車両です。とっくに引退していたとはいえ、寂しさを覚えずにはいられないなと思います。

なんというか、小さい頃から慣れ親しんだ車両がこうして消えていくのを見ていると小さかった自分も大人になったんだと実感して複雑な気持ちになります。485に限った話ではないんですけどね。

まあ正直なところ、これ以上書いていると涙が止まらなくなってこの後のポールマッカートニーさんのライブにまで影響しそうなのでこの辺にしておきましょう(なんだお前は)。

 

ありがとう485系3000番代、ありがとう「白鳥」。長年の活躍お疲れ様。まあまだ青森で熟成発酵中の485系はいると思うんですがね。できればNNに持ってきてくれれば万々歳ですぜJRさん、ないと思うけど。

 

ではまた。