ひがなり雑記帳

イコラブちゃんが大好きな鉄オタの独り言。

中央線特急の新たな着席サービス導入について

まあE353にランプがついてたり最近のJRさんのがめつさを見ていればこんなの発表される前からわかりきっていたことなんですが、ついに公式発表が出たので個人的に気になったところをオタクとして、またヘヴィユーザーとしてもまとめていきたいと思います。

 

http://www.jreast.co.jp/press/2018/20181019.pdf

↑これが公式発表です。

 

〇「新たな着席サービス」について

まあこの会社はかっこよく言いたいつもりなのか知らないですが、要は全車指定席化座席未指定券の導入です。なおグリーン車はこれまでと変わらないそうです、まあ未指定券でグリーンに乗るあほなんていないでしょうけど…。で、この設定区間は千葉・東京・新宿~甲府・松本・南小谷。ということは千葉直通のあずさは残存、また大糸線直通も定期か臨時かは知りませんが南小谷まで残るとみてよさそうですね。

個人的にはこの制度を知らないで着席した客と指定券を持った客との間でいざこざが起こるんじゃないかと心配です。ならいっそのこと全車指定席化だけでいいんだけどとか思っちゃいます。これは改正前にJRさんがしっかりと周知しておいてほしいものです。

 

〇値段

導入後は50kmまで750円、100kmまで1,000円、150kmまで1,550円とのこと。それ以上の距離はPDFをご参照願います。まあ自由席の値上げと考えるもよし、指定席の値下げと考えるもよしでしょう。ちなみに車内で買うと大人は+260円だそうですよ。車内で買うなとまでは言いませんが鉄道営業法にもある通り、事前に買おうねってことでしょう。まあ実際車内で買う特急券(1kとかそこら)にどや顔で万札を出す奴もいるとか聞きますし、そうでなくても車掌さんの改札の手間もはぶけるでしょうし、良いんじゃないかと思います。ただ車掌さん一人で12両分の客を担当させるのは大変だと思いますよ、八王子支社さん。

 

〇お得な切符

まずはえきねっとチケットレスサービスの開始でしょうか。えきねっとに登録さえしていれば指定料金より100円安く乗れるんだそうです。

次にえきねっとトクだ値。こちらはノーマルのえきねっとトクだ値」は10%の値引きに変更、「お先にトクだ値」は30%値引きとのこと。いやあここにきてJRのがめつさがチラッと出てきてますね。まあ特急料金の値下げのおかげでお先にryなら今と大して変わらないからいいんですけど。

最後に「あずさ回数券」をはじめとして数種類のお得な切符は発売終了だそうです。全車指定席バージョンで回数券作ってくれないかなあ?って思うのは僕だけでしょうか。やっぱJR東ってそういう会社なんだ。また千葉~新宿間で今は房総料金回数券が利用できるそうですが、これも平成31年の春からは×。まあ新宿までの短距離ユーザーが減れば甲府とかその先とかまで乗りたい長距離ユーザーは万々歳ですよね。ちなみに千葉に実家がある私としては万々歳です(笑)。ちなみにここでも平成31年以降もあずさが千葉に来ると記載が。やったね。

 

〇気になったこと

ここからは鉄オタ要素満載な話かもしれませんが、チラッと書いてあった通り平成31年の春からの中央線特急は新型車両E353系に(定期列車が)統一されるとのこと。要は今まで「あずさ」「かいじ」で頑張ってきたE257系の引退が正式に発表されたようなもんだなと、まあこんなの誰もが予想してたことなんですが。ちなみに臨時列車ではE353系以外の車両を使う旨の記載もあり、E257系0番代が1本ぐらいこちらに残るのかななんて考えちゃいます。なぜか鉄オタごときに失敗作呼ばわりされるE257系500番代の運用はこれからも続くんでしょうけどね。あ、僕は0番代も500番代もすきすきマンです(キモっ)。

f:id:ComExp2133:20180928203216j:plain

これからの中央線特急の顔、E353系です。快適だし乗る分には最高です。あとかっこいいし。

www.comexp2133.com

こんなのも書いてるので気になった方はよろしければどうぞ。

 

f:id:ComExp2133:20180921203231j:plain

一方で3月(?)でのお別れが決まったE257系0番代。東海道線の踊り子やおだわらへの転用の正式発表もそろそろでしょうし、それはそれでちょっと楽しみだったり。まあこの塗装好きだし思い入れもたくさんあるので、1本ぐらい残ってほしいななんて思いますけどね。

 

 

ざっとこんな感じです。気になったところのまとめとオタク的推察なので、公式発表のPDFもご覧になることをおすすめします。